チッペンデールダイニングテーブル e40

希少なマホガニー材がふんだんに使われたチッペンデール様式のダイニングテーブルをご紹介致します。

装飾には、ゴシックやシノワズリなどの様々な要素が取り入れられ、王侯貴族の為だけに作られてきた芸術品のような華やかさがあります。

中板を入れることで、用途に応じて伸縮可能な実用性を兼ね備えた画期的なテーブルです。

ヴィクトリアンアンティークの中でも、人気の高いダイニングテーブルを是非インテリアに取り入れてみませんか。

 

チッペンデール様式とは、イギリスの家具デザイナーであるトーマス・チッペンデール(1718年~1779年)が創りだした家具様式のこと。

4本爪のボウルアンドクロウの脚は、中国の皇帝のシンボル「玉を掴んだ龍」からインスピレーションされています。

イギリス 19世紀後半

SIZE:横幅180.0cm(中板:47.8cm)×奥行105.0cm×高さ72.3cm

買い合わせによっては送料が安くなる場合があります。
詳しくはお問い合わせください。

この商品は送料無料です。

¥825,000(税込)
数量

残りあと1

FavoriteLoadingお気に入り
hpfe40
hpfe40
hpfe40
hpfe40
hpfe40
hpfe40
hpfe40
hpfe40
Top